おまとめとカードローン

借金の借り換えをするにはおまとめローンを利用する方法と低金利のカードローンを利用する方法のふたつがあります。カードローンのほうはおまとめ目的の商品ではありませんが、金利が低いものを選ぶことでおまとめの役割も果たせるのです。

 

両者の違いは追加でお金を借りられるかどうかです。おまとめローンはあくまで借金の返済のための融資なので、資金を返済以外に利用することも追加してお金を借りることもできません。融資をする側が利用者に代わって返済を済ませることも多く、もし利用者にいったんお金を振り込んで自分で返済させる場合も、きちんと返済を終えたことを示す証明書を提出しなくてはいけないようになっています。

 

一方、カードローンは資金用途を限定していませんから、借り換え以外の用途にも利用でき、追加で融資を受けることも可能です。おまとめローンに比べて柔軟な使い方ができますが、デメリットもあります。おまとめに失敗する人のパターンは、おまとめの審査に通ったものの、その返済が終わらないうちに新たに借金をしてしまうというものです。

 

おまとめのぶんと新たな借金で短期間に借り入れが2倍にふくらんでしまったというケースもあります。追加でお金を借りられるカードローンは誘惑に打ち勝てる精神力の持ち主でない限り、借金を増やしてしまう可能性があるのです。

 

消費者金融のアコムでもおまとめローンの利用が出来ますが、店舗での相談も必要となります。利用の際には店舗情報を予め確認し、住まいが東京都内であればアコム世田谷を参考にしながら足を運ぶ店舗を探してください。